【キズナバ】5~7月夏休み前の様子


キズナバ夏休みまでの様子をご紹介します。

5月から6月にかけて、低学年の仲間が増え、にぎやかになりました。

4月はゆったり過ごせましたが、5月に入るとクラブ活動や陸上の練習などで送迎回数が増えるので、結構公園に遊びに行ける機会が少なくなりましたね。

でも、ダンスやチャイルドアートのプログラムやおやつ作りや畑作りなど子どもたちはいろいろと活動していますよ(^^♪


鳴子ダンス(ソーラン)の練習が始まりました。まだ一期生のキズナバの子どもたちですので、一体感を得て、教えあったり、励ましたりしながら今後も取り組める活動として取り入れたものです。

せっかく練習するのですから、何らかの発表の機会も設けたいと思っています。


チャイルドアートのプログラムも開始しました。カウンセラーの武藤幸枝先生が担当くださっています。自由画や工作など、自分の世界を表現して楽しんでいます。

「クレヨンも折って書くといいよ」

とダイナミックな絵が完成しました!




畑に野菜を植えたよ小さな畑を作ってブルーベリーやアスパラ、つるむらさき、スイカなどを植えました。


少し前に植えたミニトマトも収穫~

あま~~~いヾ(≧▽≦)ノ

楽しみなおやつは、おやつ会社が配膳や「頂きます」の掛け声を掛けてくれています。また、手作りのおやつも(^^♪

写真は自分で作ったチョコバナナとじゃがマヨ(^^♪


保護者会を開催

映画「ずっと、いっしょ」の上映会や夏休みの説明、子どもたちの様子、お好み焼き昼食会など有意義な時間を過ごすことができました(*^^)v


夏休みの様子は、また後程(^^♪

-------------------------------------------------------------

最後になりましたが、当団体の職員としてキズナバで勤務しておりましたJ支援員が5月にご自宅で突如倒れ、逝去されました。キズナバ開所時より、気力にあふれ暖かく子どもたちをみてくださっておりました。感謝の気持ちを込めて、子どもたち・職員から手紙や折鶴を届けさせていただきました。

心よりご冥福をお祈りいたします。


 Copyright © 2016-2019 NPO KIZUNABASE. All Rights Reserved.