キズナバ4月の様子


新年度開設のキズナバの準備、法人の決算や総会の準備もあり今、ドドーン!!と忙しさがやってきています。家庭訪問が終わるまで子どもたちは早く入室するので、なかなかまとまった事務作業の時間が取れなかったりします。そして、私の場合は、子どもたちと一緒にいると、どうしても遊んでしまったり、話てしまうので、仕事がなかなか進みません…。連休中になんとか終わらせるぞっ(=゚ω゚)ノ!!と意気込んだものの、結局、もう少しかかりそう…(笑)

キズナバのパンフレットも新たに作っています♪

それと、交流キャンプの報告も下書きしたままなので、少し落ち着いたらアップしますね♪

今回は、動画も作りたいと思っています。

 前置きが長くなりましたが、、キズナバはどんな感じでスタートしたのか…写真と共に一か月を振り返ろうと思います。

 もちろん、初日は自己紹介から!みんな恥ずかしそうでした(ビシッと頼むよ!)。4年生なんかは、ギャングエイジの保守的な特徴も示していたり、これぐらいの人数だと、その辺がよくみえてきます。

 最初は、5テーブル出していましたが、4テーブルにして、少し詰めて座って交流が増えるようにしたり、全員で外遊びでドッジビーや鬼ごっこをしたり、おやつの時間も、【くじ引き席替えタイム】で交流の機会を増やす工夫も行いました。






顕微鏡

「自分たちの環境は自分たちで作る」


そこから主体性が生まれるように思います。

大人がやった方が安全だし、早いこともありますが、できることは支援しながらやってもらいます。この日は、家具の組み立ての手伝いをしてくれました♪

基本的に私は忘れん坊なので、そんな子どもたちと友部小の児童クラブでも同じ姿勢でやってきましたので、高学年には

「トランシーバー忘れてるよ」

「紙張らなくていいの?」

なんて、逆にサポートされてしまいます(; ・`д・´)ギクッ!

卓球台をいただきました★


お世話になっている不動産会社から卓球台をいただきました。今は外に置いているので、倉庫があればいいなぁ…

でも、卓球は子どもたちに人気です♪

ありがとうございます(人''▽`)

おやつ作ったよ♪



おやつ作りは、苺ホイップサンドとホットケーキ(今はパンケーキという方がオシャレ?)をそれぞれ行いました。