【キズナバ】高校生とコラボ「学校ダンス発表会」に出演!?


「学校ダンス発表会」に出演が決まりました。

👏パチパチ

武藤先生のご指導の元、隔週で1時間程度練習、毎日5~10分ほどの練習をしているソーランですが、2019年2月3日(日)県民文化センターに行われる【学校ダンス発表会(主催:茨城県女子体育連盟)】に出演が決定しました。

そして、なんと、笠間高校ダンス同好会のみなさんと合同で練習・発表となる予定です( ゚Д゚)!

練習の状況、振付は形なってきて、ポジションの練習が始まったところです。時間や全員での練習がなかなかできないので、少しずつ進めています。

6年生は、合唱クラブで練習に参加できない子が多い中でも自主練習し、ほぼ完璧に踊れる子も…。

さすが!

そして、ポジション練習では、

センターに据えられていました(笑)

【なぜダンスなのか】

音楽を感じ指先まで「自分という感覚」をもって身体を動かせるようになる(スポーツ・楽器、いろいろなことに役立つ能力です)、心を高揚させる、仲間と一体感を得られる、教えたり教えられたりしながら自分達を向上させていくことは、経験する機会って少なくなっていると思います。

学童という異学年集団の中での、能力や興味など共通性を見つけたり、違いを見つけることによって、良い影響を受ける土壌が見直されています(発達の最近接領域)。でも、学童で各自好きなことだけやってバラバラに過ごしているだけでは、なかなか得られない、ある意味、高度なものではないでしょうか。

練習を一斉に始めたばかりなので、試行錯誤している所ですが、一つの機会として、キズナバという名前の通り、このダンスを通じて、心と体を動かし、仲間と一体感を少しでも感じてくれたら嬉しいなと思います。

本来は、他の学童では別料金で行っているプログラムですが、今回は武藤先生も私たちスタッフも上記のような熱い思いで実施させていただいております。

細く長く適度に活動を継続することで、例えば今の1年生が6年生になった時に新しい1年生にそれを伝えていくという関係が形成されていけばいいなと思います。それは、双方にとってかけがえのない経験と時間になると考えています。応援よろしくお願いします!

頑張ろうね!


#学童保育 #ダンス #キズナバ

 Copyright © 2016-2019 NPO KIZUNABASE. All Rights Reserved.